学科紹介

歯科衛生科

今後の活躍を期待されるライセンスあなたのキャリアのスタートをしっかりサポート

 

【お知らせ】 歯科衛生科は、2016年6月1日よりAO入試のエントリーを開始します。

     エントリーシートのダウンロードはこちらから

 ◇ 見学会、入試相談会も随時受け付けております。 *詳しくは、06-6374-7101 までお問い合わせください。


歯科衛生科は、歯科疾患の予防から治療まで多岐にわたり、患者さまのお口の健康を継続的にサポートできる歯科衛生士の育成を目指しています。
卒業後、すぐに戦力として活躍できるように、実践的な技術を習得できるカリキュラムを整えています。
そして、少人数制による教育で一人ひとりの習得度に沿った指導を行っています。
実習時間を多くとっていることも大きな特色のひとつ。実習は全員が実技に携われる環境が整っているので安心です。

国家試験対策は、3年次に補講や模擬試験を何度も行い、着実に力がつくように取り組んでいきます。
就職に関しては、大阪の歯科衛生士養成校としてはトップクラスの実績を誇り、毎年約600件(学生1人につき10件以上)以上の求人をいただいています。
本科では、年齢・経験に関わらずさまざまな方が目標に向かって学ばれています。

目指せる資格
歯科衛生科士
今、歯科では「予防」という考え方が最先端です。患者さまに「痛み」ではなく「快適」をお届けすることが仕事です。歯科衛生士は、患者さまの良き健康アドバイザーであり、女性として人間性豊かな感性も磨くことができる資格です。

資格の紹介     職業紹介動画

(JSコーポレーション:職業紹介ページへのリンク)

教育内容
基礎分野

生物学、化学、情報処理、倫理学、心理学、文学(文章表現法)、運動生理、歯科英語、英会話、音楽理論

専門基礎分野

解剖学Ⅰ・Ⅱ、生理学、口腔解剖学、口腔生理学Ⅰ・Ⅱ、生化学・口腔生化学、病理学、口腔病理学、薬理学、口腔薬理学、微生物学、口腔微生物学、口腔衛生学、歯科統計学、衛生学・公衆衛生学、衛生行政、社会福祉学、社会保険制度

専門分野

歯科衛生士概論Ⅰ・Ⅱ、保存修復・歯内療法Ⅰ・Ⅱ、歯周療法学、歯科補綴学、口腔外科学、小児歯科学、歯科矯正学、高齢者歯科学、障害者歯科学、有病者歯科学、う蝕予防処置法、予防的歯石除去法Ⅰ~Ⅲ、歯科保健指導Ⅰ~Ⅲ、口腔保健管理Ⅰ~Ⅲ、栄養指導、歯科診療補助Ⅰ~Ⅲ、歯科材料学、臨床検査法、歯科放射線学、看護・救急蘇生法、臨地・臨床実習Ⅰ~Ⅲ

選択必修

歯周基本治療学、隣接医学、摂食嚥下療法、介護・リハビリテーション学、東洋療法、接遇・面接技法論

募集要項