学校案内

医療専門学校長柄校の強み

トップ > 大阪行岡医療専門学校長柄校 > 学校案内 > 強みと特色 > 医療専門学校長柄校の強み

大阪行岡医療専門学校長柄校の強み

大阪行岡医療専門学校長柄校は、昭和7年の大阪接骨学校設立を皮切りに、
80年超の歴史を持つ行岡保健衛生学園を母体とする専門学校です。

また1つの専門学校に、放射線科・臨床検査科・鍼灸科・整復科の4学科を有し、さまざまな目標や思いを持つ学生と身近に接することができる環境はお互いに良い影響を与えています。

異なる学科教育を展開できる利点のひとつとして、局所的な診療を中心とする西洋医学と身体全体を診ることが必要とされる東洋医学の長所を取り入れ、医療をトータルにとらえた教育を受けられます。技術的にも人間的にも質の高い医療技術者の育成を可能としています。

行岡病院の存在

天神橋筋六丁目交差点近くにある行岡病院。学校からは歩いて10分の距離です。
関連施設のため、早い時期からの臨床体験を実現できます。
これは知識や技術の修得に大変有利な条件です。行岡病院の歴史も学校同様長くあり、症例が多く経験豊富な医療専門家がそろっています。そうした実務家教員の指導を受けられること、ほかの学校での実現は難しい事です。

?