学校案内

学校長あいさつ

学校長あいさつ

principal-003-2017  

「若い人材が新しい医療を創る」  

本校は1932年(昭和7年)に行岡忠雄博士が創設された大阪接骨学校に始まる、

長い歴史を持ちます。

その後、医療大学を含めて7学科が順次設置され、これまで20,000人を超える医療人を

社会に送り出し、それぞれ、病院や診療所などの医療現場、専門学校や大学などの

教育機関で活躍しています。

その建学の精神は、創設当初から一貫しており、「協同:チームワーク」にあります。
近年の日本の医療は、随分変遷を遂げ、今や世界を代表する「医療大国」となりましたが、これを支えてきたのは「協同の精神とその実践」です。

本校は、この精神に基づいたレベルの高い医療技術の教育に努め、広く社会や世界にも

通用する医療人を育成しています。
今後も、高齢化が進み、多岐に亘る医療技術が求められています。

教職員一同、皆様の入学をお待ちしています。