新着情報

新着情報

トップ > 新着情報 > 「女性のエンパワーメント原則」への署名について

2016/05/31


「女性のエンパワーメント原則」への署名について

「女性のエンパワーメント原則」への署名について

 

学校法人行岡保健衛生学園(理事長 行岡 正雄)は、平成24年12月1日、

我が国の医療機関としては初めて、国連が提唱する「女性のエンパワーメント原則」に

署名いたしました。

本学は従来より女性が働きやすく、活躍できる職場環境整備に努めてまいりましたが、

本原則に署名することにより、今後も継続的に女性が意欲をもって活躍できる

職場環境の整備に取り組んでまいります。

 

un-women-logo      un-wep-logo       

 

*エンパワーメントとは(Wikipediaより)

エンパワーメント(Empowerment、湧活)とは一般的には、個人や集団が自らの生活への統御感を獲得し、

組織的、社会的、構造に外郭的な影響を与えるようになること、人びとに夢や希望を与え、勇気づけ、

人が本来持っているすばらしい、生きる力を湧き出させることと定義される。

 

◆女性のエンパワーメント原則(WEPs)
1)トップのリーダーシップによるジェンダー平等の促進
2)機会の均等、インクルージョン、差別の撤廃
3)健康、安全、暴力の撤廃
4)教育と研修
5)事業開発、サプライチェーン、マーケティング活動
6)地域におけるリーダーシップと参画
7)透明性、成果の測定、報告

 

un_signature_we-rs-01-w300

               認証状(クリックで拡大)

 

 

 

 

 

 

        学校法人 行岡保健衛生学園  Since 1932