学科紹介

鍼灸科

東洋医学と西洋医学を融合した教育でこれから求められる鍼灸師を育成

数千年という長い歴史を持つ伝統医学。本科は脈々と受け継がれる技術を活用し、人々の健康をサポートする鍼灸師を育成する学科です。
現在の医療の分野では、西洋医学的なアプローチだけでなく東洋医学の知識や技術を兼ね備えた医療人が求められています。
本科は、「西洋医学と東洋医学を融合し、より良い医療を実践」する行岡保健衛生学園のモットーに基づいた教育で、職業意識と技術力が高い人材を多く輩出。卒業生はさまざまなフィールドで活躍しています。

目指せる資格

はり師
きゅう師
あん摩マッサージ指圧師
はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師は厚生労働大臣認定の国家資格です。3年間の教育課程修了後、国家試験の受験資格が得られます。国家試験合格後、国家資格を取得となります。

・はり・きゅう師                     

資格の紹介 職業紹介動画(はり師)(きゅう師)  

・あん摩マッサージ指圧師

資格の紹介 職業紹介動画

(JSコーポレーション:職業紹介ページへのリンク)

本科
昼間部:はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師課程

近年はスポーツトレーナーや美容分野で活躍する人も増えています。
年齢制限なく就職・開業ができることもこの資格の大きな特徴です。

幅広い知識と技術の基礎を学び、多様な現場に対応できる力を習得

鍼灸科の大きな特徴は、「西洋医学と東洋医学の融合」という学園のモットーに基づき、幅広い視野と知識・技術を持った鍼灸師を育成すること。はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師になるための基礎力と応用力を育みます。
そのため、授業の約半分は西洋医学やリハビリテーションに関するものとなっています。
さらに鍼灸に関する技術は、各分野で実績のある教員が学生一人ひとりに分かりやすく丁寧に指導。
さらに開業している講師から実際の現場で役立つノウハウを吸収することが可能です。このようなカリキュラムによって、科学的根拠を持った施術・治療を行えるようになります。

また、より専門的な分野に進めるよう、一部の大学への編入も可能。整復科との単位の互換性が高く、ダブルライセンス取得にも有利です。同科への同時受験もでき、入試検定料免除や入学金減額などの制度も整っています。
就職に関しては、それぞれの希望に合った就職先を紹介からサポートしています。
ぜひ、本科で医療人としての職業意識を持って、多くの人の健康に貢献する鍼灸師を目指しませんか。

教育内容
基礎分野
[昼間部]
心理学、社会学、生化学、保健体育、外国語
専門基礎分野
[昼間部]
解剖学、生理学、運動学、病理学概論、衛生学・公衆衛生学、リハビリテーション医学、医療概論、関係法規
専門分野
[昼間部]
あん摩マッサージ指圧理論、はりきゅう理論、東洋医学概論、経絡経穴概論、東洋医学臨床論、治療院経営学、あん摩マッサージ指圧実技、はりきゅう実技、臨床実習、経絡治療学、中医学概論

募集要項