学科紹介

整復科

*テレメールからも資料請求できます。 右のボタンをクリック btn_tmg_snm



img_index_0001

本校は昭和7年、日本初の柔道整復師養成学校として認可を受け、これまで多くの  

卒業生を輩出してきた伝統と信頼のある学校です。
多くの卒業生が全国で活躍していて、叙勲された大先輩やスポーツ分野で活躍する

先輩、また最近では介護分野で活躍する先輩たちも多くなってきました。

 

開設以来、高い技術と医療人としての意識を兼ね備えた人材を養成するという理念の

もと、現在の医療のニーズに沿った科学的根拠に基づく整復術を指導しています。

 

是非伝統と信頼をつないで行く一人になってください。

seifuku-top-001
目指せる資格
柔道整復師
seifuku-top-002-h160

厚生労働大臣の免許を受け、打撲・捻挫・挫傷・脱臼・骨折などの施術を行うお仕事です。柔道整復師として医療施設に勤務するほか、近年はスポーツトレーナーとして、あるいは福祉の分野などで活躍する人が増えています。開業できることもこの資格の大きな特徴です。

資格の紹介   職業紹介動画

(JSコーポレーション:職業紹介ページへのリンク)

実践的な技術と患者さまの気持ちを考えられる心を育成

本科は卒業後、即戦力として活躍できる柔道整復師を育てるために、質の高い教育を実践しています。
大きな特徴は、行岡保健衛生学園の学科や行岡病院との連携によって、幅広い知識と実践的なスキルを習得できること。そして、顕微鏡実習・系統的な体表解剖実習など、整復の分野では通常学ばない領域の学習を行うことで、科学的根拠を持って施術・治療できるカリキュラムを整えていることです。
さらに柔道の授業を通して「礼法」を学び、人権を尊重することの大切さと、患者さまの気持ちを理解できる豊かな心を育てています。

柔道整復師は自分で診察・判断・施術ができることから、高齢者、スポーツ選手や、

お子さんに対するボディケアなど、幅広い領域での活躍が期待されています。

そして女性のニーズも高まっている将来性のある仕事で、

求人倍率は男性(5.7倍)を上回っています。

本科の卒業生は3,000人にのぼり、国内外に関わらずグローバルに活躍しています。

柔道に馴染みのない方や女性も安心して学べる環境が整っていますので、

ぜひ本科で夢への第一歩を踏み出してください。
鍼灸科との同時受験もでき、入試検定料免除や、入学金減額などの

サポート制度も充実しています。

教育内容
基礎分野
科学的思考の基盤 人間と生活
心理学Ⅰ・Ⅱ、社会学Ⅰ・Ⅱ、生物学、生化学、英語Ⅰ・Ⅱ
専門基礎分野
人体の構造と機能
解剖学Ⅰ~Ⅶ、臨床解剖学、生理学Ⅰ~Ⅳ
疾病と傷害
病理学概論Ⅰ・Ⅱ、一般臨床医学Ⅰ?Ⅲ、外科学概論、整形外科学、公衆衛生学
保健医療福祉と柔道整復の理念
関係法規、医学史、柔道Ⅰ~Ⅴ
専門分野
基礎柔道整復学
柔整学概論、骨折総論、捻挫学Ⅰ・Ⅱ、物理療法
臨床柔道整復学
上肢骨折Ⅰ・Ⅱ、下肢骨折Ⅰ・Ⅱ、上肢疾患、下肢疾患、脱臼学Ⅰ・Ⅱ
柔道整復実技
柔整倫理、包帯Ⅰ・Ⅱ、スポーツ柔整Ⅰ・Ⅱ、整復実技、整復実技および柔整学、包帯固定学、画像診断、総合柔道および柔整学、総合整復学実技、臨床実習

募集要項